新型コロナウイルス変異株(オミクロン株)と薄毛ハゲの関連性はあるのか?



新型コロナウイルス変異株(オミクロン株)患者の濃厚接触者が確認されました。

2021年12月01日南米ペルーに滞在歴のある20代の男性が、新型コロナの新たな変異ウイルス「オミクロン株」に感染していた。
日本国内で「オミクロン株」の感染者が確認されたのは2例目。
松野官房長官の談話は、「ペルーに滞在歴のある20代の男性が入国時の検査で陽性が確認され、現在医療機関で隔離を実施している」
日本で初めて確認されたのは30日、新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」の感染例が日本で初めて確認されたと発表。
ゲノム解析の結果で同型への感染が判明した。男性はナミビア国籍の外交官で、米モデルナ製ワクチンの2回目接種を終えていた。
現在は医療機関で隔離中で同行家族2人は陰性という。

新型コロナウイルス変異株(オミクロン株)患者の日本入国経緯とは?

ナミビア国籍の外交官、エチオピア、韓国仁川、濃厚接触者は濃厚接触者70人。
ペルーに滞在歴のある20代の男性 ペルー、カタールドーハ経由、入国時の検査 到着時は無症状、その後、発熱、濃厚接触者は乗客114人。

新型コロナウイルス変異株(オミクロン株)と薄毛ハゲの関連性とは?

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長(63)「ハゲていると新型コロナウイルス感染症が重症化する」というタイトルのツイッターを更新した。
米国とスペインの研究者らが共同発表した論文のデータを引用している。
スペインの首都マドリードの3病院に収容されている男性の新型コロナ感染者のうち、79%が薄毛だったという。
調査では女性でも薄毛と新型コロナウイルスの重症化は関係している。
「孫さんがハゲ治療に投資する未来が見えました」という予測から「既に額に『こうたい』があるので大丈夫」、毛髪、額の後退と新型コロナウイルスの抗体。うまい!
孫会長は、「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである」ハゲネタを、ポジティブに発信することでも有名である。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です